ニキビケアが許されるのは20世紀まで
ニキビケアが許されるのは20世紀まで
ホーム > 生活 > 抜け毛が気になり始めたきっかけ

抜け毛が気になり始めたきっかけ

毎朝、毎晩、一日に2回はブラッシングする髪の毛です。
髪は女の命と言われていた時代もあったほど、髪は年齢が出てしまうものだと思っていました。
自宅でお金がかならないケアもマメにしていたつもりでしたが、加齢でせいか、抜け毛が目立ちます。
洗面室の鏡の前でブラッシングをしてシンクを見ると、驚くほど抜け毛が落ちています。
あまりの本数の多さに、床チェックも欠かしません。
不安は的中、床にも抜け毛がかなり落ちています。
ちょうど抜け毛の増える季節なのかと、ポジティブに考えたこともありましたが、残念にも、数ヶ月悔過してもなお、抜け毛が減ることはありませんでした。
このままでは、髪の毛が無くなるかも、と思い、髪のツヤは潤いを維持する為のシャンプー方法を調べてみました。
まずは、洗髪前のブラッシングと頭皮マッサージです。
髪に付着している汚れやホコリをしっかり除去します。
ブラッシングしながら、ブラシをトントンと頭皮マッサージをして、シャンプーをしっかり泡だててから洗髪をします。
髪が絡まないように、頭皮を重点的に洗髪して、髪の毛は泡で包むようにします。
丁寧な洗髪には時間がかなりかかるので、土日にじっくりしています。
髪の年齢も若くいたいものです。

http://emujkaizen.wpblog.jp/